交通事故によるむち打ち施術

このようなお身体の悩みでお困りではありませんか?

事故

  • 交通事故後、首や腰が痛い
  • 頭痛やめまい、吐き気、不眠が続いている
  • 手や足などにしびれを感じる
  • 整形外科などに何年も通ったがよくならなかった
  • 長年リハビリを続けているが、このままでよくなるのか不安

カウンセリング特に、事故に遭った経験がない方は、お身体の事ははもちろん、料金や保険などご不安なことが多いと思います。

西新しばた整骨院では、これまでたくさんのケースの交通事故施術を行っております。

交通事故によるむち打ちの解消だけでなく、事故に関するあらゆるお悩みに対応しております。

  • 目に見えない不調が続き、家族や職場から理解が得られない
  • どこに悩みを相談したらいいかわからない
  • 何年も通院を続けているがなかなかよくならない
  • 早く事故前の日常生活を取り戻したい
  • 仕事や家事の忙しい合間に保険会社とやり取りすることが煩わしい

交通事故後、このようなお悩みでお困りの方へ。

当整骨院は、交通事故専門の弁護士とも提携しており、保険会社とのやり取りや書類作成など、幅広くサポートしております。
「もっと早く相談すればよかった」と後悔する前に、まずはお気軽にお問い合わせください。

交通事故にあってしまったら、どうすればいい?

事故にあった時の対応

事故に遭うと、ほとんどの方がパニックになり冷静に判断ができなくなります。
まずは落ち着いて、下記の通り対応を進めてください。

  1. 事故発生
  2. 警察への連絡(110番)
  3. 待っている間に事故相手の免許証を見せてもらい、下記をメモしておきましょう。
    「名前」、「住所」、「生年月日」、「電話番号」、「任意保険会社」
  4. 携帯を取り出し、下記の項目を撮影
    「相手の車輌ナンバー」、「相手の車のキズ(2~3枚)」、「衝突した現場(交差点など)」
  5. 事故後は病院で検査し、診断書を発行してもらいます。
    救急車で運ばれるような大きな事故ではなく、自力での移動が可能な場合は、レントゲンやMRIで骨折や神経に異常がないかをみてもらいましょう。
    骨折・打撲以外にも、後から痛みや不調が出るケースが多々ありますので、必ず診断書を発行してもらいましょう。
  6. 不調が続く場合は、リハビリの通院・整骨院で施術を受けましょう。

途中でわからなくなってしまった方も、お電話いただきましたら、できる範囲でアドバイスさせていただきます。

痛みがなくても、必ず病院で検査を受けましょう

説明事故直後は、ほとんどの方がアドレナリンが出て興奮・混乱してしまい、痛みや不調を感じにくく、その場ですぐに病院に行こうと判断する方は少ないです

ですが、交通事故によるむち打ちの怖いところは、事故の次の日や、事故から10日など何日も経った後に、突然朝起き上がれなくなったり、首が回らない、といった状態になる方が少なくない、というところです。

一番大事なのは、ご自身のお身体です。どんなに手間でも、忙しくても、まず最初に信頼のおける医療機関でレントゲンやMRIなどを用いた精密検査を受けていただき、診断書をだしてもらいましょう。

病院に受診していれば、事故後日にちが経った後に身体に異常が起きても、事故との因果関係が認められ、きちんと補償を受けることができます。

逆に、病院で検査を受けていない場合、数日経過して不調が出てきても、因果関係が認められず、本来受けられるはずだった補償を受けられない、というケースもあります。

どこの病院に行けばいいかわからない場合は、当整骨院からご紹介することも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

むち打ちを放っておくとどうなる?

頭痛やめまい頭痛やめまいなど、目に見えない不調は、特に後遺症となって、何年経ってもよくならない方もいます

また、腰痛や首の痛みで身体の動きが悪くなり、正しく歩いたり、長時間座っていることが難しいほどに、日常生活に支障がでてしまう方もいらっしゃいます。

早期に正しい施術を受けていただくことが、元の日常生活に戻る一番の近道ですので、お悩みの方は、まずは西新しばた整骨院にお越しください。

西新しばた整骨院と一般的な病院の違いとは?

検査病院では、レントゲン検査後、骨折や内出血などの異常がなければ、湿布や痛み止めの処方を行い、低周波や、痛みのある部分にマッサージする、運動療法によるリハビリといった内容が一般的です。

病院での検査で異常がないと診断された痛みや不調がある場合その不調の原因は、レントゲンには写らない筋肉やじん帯などの軟部組織の損傷やダメージからくる痛みがほとんどです。

病院に何年もリハビリで通っているのに、痛みや不調がよくならないのは、その原因にきちんとアプローチされていないためです。

西新しばた整骨院では、レントゲやMRIなどでは見つからなかった原因を見極めお一人ずつにあわせた、交通事故に特化した施術を行っております。

西新しばた整骨院のむち打ちへの施術について

ハイボルト事故後すぐの場合、まずは怪我や痛みが悪化しないように、生活の中で少しでも無理な動きはせずに安静にできるように、お身体に負担のない施術で姿勢などのバランスを整えて、なるべく痛みが出にくい状態に導きます

時間が経っていけば、痛みや不調の原因である可動域の狭さを、徐々にひろげていくことを目指し、更に超音波やラジオ波を用いて、筋緊張の緩和を目指します。

特に、ほとんどの方が首の可動域に制限がかかっていることが原因で不調や痛みを感じています。首まわりの筋肉や神経が緊張していたり、骨格が歪んでしまっていることで、肩こりや腰痛、めまいや頭痛、吐き気などを感じるのです。

首への施術一般的な整骨院や病院では、痛みのある部分にしかマッサージや電気施術を行いません。

当整骨院では、痛みの原因に関連する部位の筋肉の緊張をほぐしたり、可動域の制限を解消、神経的な痛みやしびれを解消する施術を行いつつ、首の可動域を広くする施術が得意です。

事故後、何年も不調でお悩みの方は、西新しばた整骨院にお越しください。

よくある質問

施術は痛いですか?

なるべく痛みがない施術を心がけておりますので、ご不安なことなどございましたら、その都度、お気軽にお申し付けください。

施術を受けられた皆様からは、「動きやすくなった」、「身体が軽くなった」というお声を頂いております。

お風呂に入ってもいいですか?

急性期は筋肉が炎症している状態なので、お風呂に入ったり、ストレッチや体操をするなど無理に動いたり、マッサージを行うと、逆に炎症がひどくなり、悪化してしまうので、炎症が落ち着くまでの期間は、お控えください。

事故後すぐの辛いお悩みも、当整骨院で対応しております。

今は痛みがないので、放っていてもいいですか?

突然の出来事で、パニックになりやすい交通事故ですが、その時に痛みが無くても、あとから痛み出すケースもあります。 ご不安なことがございましたら、まずはご相談いただけたらと思います。